なな行政書士法人

代 表 岡村 奈七江
なな行政書士法人 広島本社
〒732-0828
広島市南区京橋町9-15
リバーサイド杉岡301号
TEL 082-262-7701
FAX 082-262-7702

なな行政書士法人 福山オフィス
〒720-0065
広島県福山市東桜町2-11
福山センタービル5F
TEL 084-982-7703
FAX 084-982-7704

営業時間 平日9:00~18:00
電話受付 平日9:00~21:00
E-mail info@nana-gsh.com

2021年6月19日

今スグできる終活

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
なな行政書士法人代表行政書士の岡村です。

  

 先日、広島地域で配布される「CHIC(シック)」という50代以上向けマガジンに投稿させていただきました。今回のテーマは、今スグできる終活ということで、当法人では最近ご相談が増えてきた身元保証のことについて書かせていただきましたので、よろしければ下記リンクからご覧いただければと思います。

  

「終活」は元気なうちに!身元保証人が必要だと感じたら|CHIC-Web (e-chic.jp)

  

 こちらでは、当法人が担当させていただいた事例から、少し身元保証の必要性について感じていただければと思います。

  

 当法人では、これまで、任意後見受任者や成年後見人(保佐人、補助人)の業務をさせていただくことはできましたが、後見業務ではできない身元保証(身元引受)が必要なお客様のニーズにお応えできるよう、この4月より、一般社団法人身元保証相談士協会の会員となり、必要性があれば、身元保証人となることができる仕組みを設けることができました。
 これは、お客様の生前の生活に対する希望の実現や死後事務においても、葬儀、供養、片付け、煩雑な事務手続きなど、ご希望にそった事務を確実に行えるよう、信頼性を担保できる方法で行う必要があり、その仕組みづくりの整理が当法人においてできたところです。この仕組みができていればと思うお客様がいらっしゃいました。

  

81才女性Aさん

家族は夫(認知症で成年後見人あり)のみ。
骨折をきっかけに自宅での生活が困難となり、施設に入って間もなく、Aさんから相談があり、夫では財産管理や諸手続きは難しいので、夫には法定後見の申し立てを司法書士に依頼し、Aさんと当方で、任意後見契約を急ぎ結びましたが、ほどなく、急病でAさんはお亡くなりになりました。

 

死後事務委任契約は結んでおらず、遺言もできなかったため、相続人の一人である県外の姪にその判断を仰ぐほかありませんでした。
夫は判断能力が低下しており、妻が亡くなったことも理解できていないため、姪に死後事務について尋ねたところ、叔母の希望は聞いていないし、宗教も知らないので、葬儀はしない、直葬を選択されました。

 

また、Aさんの財産について、預貯金が数千万円ありましたが、遺言がないため、夫の成年後見人と兄弟・甥・姪との遺産分割協議をする必要があり、ご主人に全部をお渡しすることはできませんでした。

 

もう少し早くAさんにご相談いただき、任意後見だけではなく、死後事務、遺言、身元保証まで対策できていれば、ご本人のご希望にそった対応ができたのではないかと思います。

  

電話・オンライン 相談予約はお電話で
広島 082-262-7701 福山 084-982-7703
広島本社 082-262-7701
福山オフィス 084-982-7703